海老

海老

海老の産地
三河湾は愛知県の知多半島と渥美半島に囲まれ、
湾の入り口に浮かぶ日間賀島、佐久島、
篠島などの島々は魚介類の宝庫として有名です。
ふたつの半島と湾内の海岸や島々は
三河湾国定公園に指定され、松尾芭蕉や島崎藤村、
柿本人麻呂の歌に詠まれるなど、
古来から景勝地としても広く知られています。
鮮度へのこだわり
国内で水揚げされた海老は夜明けとともに生きたまま港へ運ばれ、
鮮度を保つためにその場ですぐに氷締めにされます。
またニューギニア島近海で獲れる海老は漁獲後すぐに船上で凍結し、
もっとも鮮度のよい状態で海を渡り、坂角の工場へと運ばれます。
海老について
体長10cmほどの小型の天然海老を使用しています。
水揚げされる地域によって名称が異なり、
「サルエビ」「アカエビ」「キシエビ」「トラエビ」などと呼ばれています。
使用商品

ページの先頭へ