講 評

ひらがなの作品なので、小学校低学年の子供らしい作品である。
「家康」のことは、これから勉強して名古屋ゆかりの英傑を勉強しますという。

小学生の多くがこのよう素直な気持ちを持っていると思う。