講 評

ゆかり缶をあけたときの感動として、「小名古屋」と表現した。
これは感覚で受け止めたようだ。

缶の中から「名古屋」が飛び出したというフィーリングによって表現。
スケールの大きい感動表現である。