社長あいさつ

弊社「坂角総本舖」の名は創業者である坂 角次郎に由来し、
おかげさまで明治22年の創業以来130余年を数えます。
長きに亘って商いを続けられましたことは、
ひとえに多くのお客様にご愛顧いただいた賜物と心より感謝申し上げます。
代表商品である海老せんべい「ゆかり(縁)」には、
その名の通り、人と人との大切な“ご縁”をつなぐ贈答サービスのご提供によって
世の中のお役に立ちたいとの想いが込められております。
美味しさはもちろんのこと、贈るスタイル、健康志向など、
お客様が求められる価値を創造し、
これからも坂角らしい“最高品質の商品”を追求してまいります。
また”人さまに喜ばれる”という創業者の精神を受け継ぎ、
お客様に喜ばれることこそ私たちの最大の喜びとして、おもてなしの心を磨き、
“最高品質のサービス”をご提供できますよう日々精進してまいります。
変化の激しい時代に、変えてはいけないこと、変わっていくべきことを見極める
“不易流行”を経営の指針とし、守るべき伝統と状況に応じた
新風の調和に私たちの進むべき道があるものと考えております。
日本の素晴らしい贈答文化を受け継ぎながら、
商品とサービスを通して坂角総本舖ならではの贈答文化を創造することにより、
「贈答サービス分野におけるオンリーワン企業」を目指してまいる所存です。
今後とも皆様とのよきご縁がございますことを願い、
新たな出会いを心よりお待ち申し上げております。

代表取締役社長 坂 泰助